私は中学の時高校へは進学せず後に通信制高校に入学しました


  1. 家の仕事を手伝って欲しいというお願いを
  2. 仕事をしている人でも通っている人は多い
  3. 通信制高校での生活はすごく楽しかった


仕事をしている人でも通っている人は多い

しかし、働いているうちに勉強することはとても楽しいことではないかと思えるようになったのです。私は10年で成長したのだと感じるようになりました。高校卒業の資格を得るためには、通信制高校に入学するのが良いということを知り合いから聞かされました。通信制高校という言葉を聞いたことが無かった私は、まず通信制高校について調べることから始めました。すると、仕事をしている人でも通っている人は多いと聞きました。ならば、自分もやってみようという気持ちになりました。私の家の近くに、通信制学校があるので、そこに入ろうと思いました。入学試験があると聞いたので、試験に必要な勉強をしなければなりませんでした。私は10年間ほとんど勉強したことがなかったので、中学校で勉強したことも忘れてしまっていました。私は寝る間を惜しんで勉強することにしました。中学校の頃では、考えられないことだと親にとても驚かれました。私は勉強すればするほど、楽しいと思えるようになりました。



TOP