私は中学の時高校へは進学せず後に通信制高校に入学しました


  1. 家の仕事を手伝って欲しいというお願いを
  2. 仕事をしている人でも通っている人は多い
  3. 通信制高校での生活はすごく楽しかった


家の仕事を手伝って欲しいというお願いを

私は中学校を卒業してからすぐに就職しました。家の仕事を手伝うために、進学せずに、すぐに就職することになったのです。親が高校へは行かなくても良いので、家の仕事を手伝った欲しいというお願いをずっとされていたからです。私は高校に行きたいと思ったこともあるのですが、家の仕事を手伝う方が重要だと考えていたのです。親の仕事を10年くらい手伝いをしました。10年くらいしたところで、会社を畳むことになったのです。私は別のところで働かなければならなかったのですが、この機会に高校卒業の資格をとりたいと思うようになりました。理由は10年働いているうちに、同級生は高校に通い、大学に通うという人生を歩んでいる人が多かったのです。私は大学に行きたいとは思わなかったのですが、高校卒業の資格は得たいと思うようになりました。あと、勉強したいという意欲がわいてきたのです。働いている時に自分の知識の無さを感じさせられる瞬間がかなり多かったのです。中学の頃は勉強が嫌いだったので、基本的な知識がほとんどありませんでした。


通信制高校
通信制高校でがんばる!

TOP